ヨーロッパの味の芸術 (The European Art of Taste):イタリアの果物と野菜の卓越性が中国、日本、台湾の消費者からますます高く評価されています

ボローニャ(イタリア), 2021年7月5日 /PRNewswire/ — *イタリアは、若きイタリア人アーティストの芸術作品とともに、The European Art of Taste(EAOT、ヨーロッパの味の芸術)で称賛される太陽の光、おいしい食べ物、地中海料理の国。
欧州連合(EU)が資金提供し、活動が3年目に入った370万ユーロのプロジェクトThe European Art of Tasteの目標は、中国、台湾、日本で偉大な生物多様性とイタリア産の非常に高品質の果物と野菜を人々に伝え、紹介することだ。これらの自然の傑作を称賛し、アジア市場の消費者と専門家に伝えるために、EAOTはイタリアの最も代表的手段、すなわち芸術を用いてきた。
自然の風景、遺跡、ルネサンス以降の芸術作品のおかげで、イタリアで毎日味わわれている芸術は世界に知られてきた。それゆえ、若手アーティストAntonio Pronosticoが生み出すコミュニケーションキャンペーンには創造的刺激がある。Antonio Pronosticoは、このプロジェクトの主役となる商品すべてをたたえる独自のボードを使ってキャンペーン全体を描いたイタリアのイラストレーションと絵画の新星である。彼の技量のおかげで、実際にキウイ、オレンジ、加工野菜が、味と文化の融合を称賛するアジアの人々の色彩と伝統を掘り起こすダイナミックで極めて芸術的なキャンペーンの題材になった。
その若さにもかかわらず、アーティストのAntonio Pronosticoはすでに、イタリアの主要新聞、雑誌、出版社との長年のコラボだけでなく数多くの個展やグループ展を開いてきた。2019年、最初のグラフィック小説「Sniff」を出版し、EAOTキャンペーンの絵でもはっきり見て取れる筆運びの特徴のおかげで、本は何度も再版されたり翻訳されたりしてヨーロッパ全土で成功を収めている。この新しいスタイルのおかげでEAOTは、専門家のための独自のアニメーション、プレスキット、資料を作成してアジアの専門家や消費者に届けることができ、5000万回のインプレッションと4万回のWebサイトへのアクセスをこの種のメディアから勝ち取った。
The European Art of Tasteプロジェクトは2021年を通してイタリアの自然と芸術の傑作を引き続き世に知らせ、正常に戻り店内イベントや展示会に消費者、ジャーナリスト専門家が参加できるという日がやがて来るのを待ちながら、デジタルにますます力を入れていく。
詳細については、www.europeanartoftaste.com (http://www.europeanartoftaste.com/ )、www.europeanartoftaste.ch (http://www.europeanartoftaste.ch/ )を参照。

プレスリリー

CAMPAIGN FINANCED WITH AID FROM THE EUROPEAN UNION
THE EUROPEAN UNION SUPPORTS CAMPAIGNS THAT PROMOTE QUALITY AGRICULTURAL PRODUCTS